Count: 64
Welcome to BAR Duckwalk
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Code
上記4桁の数値を入力
Roll a Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
ノートNo.2
2014年10月01日水曜日 16時24分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人の色男が店に入ってきた。インテリを装ってはいるがかなりワルそうだ・・・。Kazuto Honnaは現地の人間でも分からないのでないかという癖のある訛りでがなりだした。
無職 Kazuto Honna   
「こんにちは、本名カズトです。
今後のDuckwalkに関してのご意見ご要望、ライブや曲のご感想等書き込んで頂ければ嬉しいです。ここはBARということですから(^^)もちろん音楽以外の話しでもOK。どうぞ気軽にゆったりと楽しんでいって下さい。では。」
独り言なのだろうか・・・・・?

仕方がないのでこう答えてやった。
Duckwalkの マスター 2014年10月01日水曜日 19時12分
「本名さん、なぜそのアイコンにw
いやいやいいですよ個性的でアリです。

コメントの前につく前置き(ナレーション)は完全にランダムで自動的につきます。なので、たまたま今のシチュエーションとマッチしたとしても偶然ですから笑い飛ばして下さい。けして中の人が監視しているわけじゃないですから。

また、名前の前につく職業(常連度)は訪問回数(Nameで判別)で変わってきます。これも中の人がつけているわけじゃないので笑い飛ばして下さい。

そういう意味ではライブや曲の感想はコミュニティの方が良いかもしれません。勿論、ここでも構わないですが、その際は色々覚悟して下さい。(笑)

SiteとMailは必須ではないので、連絡が必要な場合以外は書かない方がいいかもしれません。」

ノートNo.1
2014年09月30日火曜日 21時57分
ここらで一息つくのも悪くないと思うのだがいかがだろう。
Duckwalkの マスター 5
「ゲストブックとしてご用意いたしました。Duckwalkと関係のない書き込みや、他を煽るような発言、その他マスター判断で予告なく削除することがあります。場合によっては出禁も。この板は自動的にナレーションや職業、性別がつきます。マスターとソリが合わない方はご遠慮なさった方がいいかもしれません。

では、ごゆっくり。」

フロアで踊っていたKazuto Honnaが汗を拭きながらやって来た。
無職 Kazuto Honna     2014年10月01日水曜日 16時44分
「マスター、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!」

マスターは相手を怒らせないように冷静に対処した。
Duckwalkの マスター 2014年10月01日水曜日 19時02分
「おっと本名さんですか。早速いらっしゃい。
とりあえずビールですか?ノンアルコールにしますか。
メールとURLは必須じゃないので入力しなくても大丈夫ですよ。
こちらこそよろしくお願いします。」

[1]

Duckwalk BAR 4.0
Duckwalk BAR