トピックス-Topics-

2023/10/20
藝文對談ともえ:第二百七十七回:ゲームの話題#7オンラインゲーム4 を公開
話者:松里鳳煌

シリーズ「ゲームの話題」第七回。「オンラインゲーム」について話す4回目。ゲームには思考実験の側面があり、特にオンラインゲームはその要素が強く、将来的に重視される経験と考えております。規模が大きいMMOになると社会そのもので、しかも失敗や、やり直しが可能な現実なのです。ゲームにおけるプレイヤーの素行や経済観念は、現実における本人の無意識下における行動原理や才覚を率直に反映しております。オンラインゲームを通し客観的に自己の原理原則を把握出来れば、現実にフィードバックすることで、問題の回避や打開の糸口になりそうです。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/10/10
藝文對談ともえ:第二百七十六回:病を思う#2糖尿病 を公開
話者:松里鳳煌

様々な病について思いを寄せる新シリーズの第2回。今回は「糖尿病」について思いを馳せます。近年非常に増えていると実感する糖尿病。全くもって他人事ではありません。あくまで素人の呟きですが、耳を傾けて頂ければ幸いです。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/09/30
藝文對談ともえ:第二百七十五回:アニメ・AIの遺電子 を公開
話者:松里鳳煌

2023年夏季シーズン放送の本作。知らず毎週見ていた。手塚作品や昭和アニメをどこか彷彿とさ、懐かしさも感じた。未来の日本を舞台に、只ならぬ背景をもつ人間の若き医者が主人公。ヒューマノイド・ロボットが社会に溶け込んでおり、ヒューマノイドには人権も与えられ、それが根付いている世界。人間とは何かを考えさせられる。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/09/20
藝文對談ともえ:第二百七十四回:泰煌伝#10個展1 を公開
話者:松里鳳煌

2019年に急逝された書家、野尻泰煌さんについて話すシリーズ「泰煌伝」。今回は1999年に開催された氏の個展に纏わるエピソードを披露する第一回です。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/09/10
藝文對談ともえ:第二百七十三回:認知と介護#12スマートウォッチ を公開
話者:松里鳳煌

シリーズ「認知機能と介護について考える」。今回は助けられた道具シリーズ「スマートウォッチ」について語っております。現在は購入時より性能が良いのが出回ってます。個人的意見として重視すべきはバッテリーです。最低でも1週間は持つようではないと介護では使ってられないと思います。機能としては心拍数、歩数、睡眠状態、酸素濃度の4つが計測出来れば充分かと考えております。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/08/30
藝文對談ともえ:第二百七十二回:アニメ・マイホームヒーロー1期 を公開
話者:松里鳳煌

7月に札幌で起きた陰惨な事件から本作品を想起。現代のごく普通の家族に降って湧いた最悪な悲劇。縁も所縁もない人々によってもたらされる理不尽な暴力に、家族は普通の生活を、普通の営みを取り戻す為に全人生をかけ抗う。リアリティさとフィクションさが入り混じった視聴感。後ろに垣間見える近年の親子関係の不協和音を見る。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/08/20
藝文對談ともえ:第二百七十一回:徒然語り#9夏休み を公開
話者:松里鳳煌

徒然なる儘に一人語り、略して「徒然語り」。今回は「夏休み」に思いを馳せたいと思います。私にとっての夏休みと言えば「寝台列車」「親戚」「青空」「ビバルディ」「ひぐらし」「池の鯉」「ロッキングチェア」「ラジオ体操」「得も言われぬ退屈さ」といった言葉が浮かびます。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/08/10
藝文對談ともえ:第二百七十回:認知と介護#11見守りカメラ を公開
話者:松里鳳煌

シリーズ「認知機能と介護について考える」。今回は助けられた道具シリーズ。「見守りカメラ」について語っております。万能では無いものの安心を得られるグッズ。5月に入院した際にも役立ちました。Wi-Fiに接続しスマホを通しリモートでリアルタイム視聴が可能。原因究明や、証拠保全、経過観察に役立つ印象。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/07/30
藝文對談ともえ:第二百六十九回:ドラマ・最高の教師 1年後、私は生徒に■された を公開
話者:松里鳳煌

ともえドラマシリーズ3本目。15日放送開始の本作を取り上げる。動機は芦田愛菜さん。子役時代に見た映画の端役で衝撃を受ける。内容も学園タイムリープものと好きなジャンル。2話迄放映された段階での印象を語っております。一周目は小さからぬ悔いを残した教師が、一年後に同じ過ちを繰り返さない為に必死になって生徒達と向き合う。その先にあるものは?

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

2023/07/20
藝文對談ともえ:第二百六十八回:病を思う#1動機 を公開
話者:松里鳳煌

ともえ新シリーズ「病を思う」を開始。第一回は本シリーズを設けた「動機」について。このシリーズでは日々増大する耳馴染みのない「病名」や「病症」、「はやり病」、または医療や医療従事者についても一般人目線で思いを馳せてみようと思います。

藝文對談ともえ:https://tomoe.yataiki.net/

- Topics Board -